2014年12月02日

ビームせどりでもめ事

先日、ある新古書店(ブックオフ)でせどりをしていると、
大きな声で「なんであかんね〜」と大きな怒鳴り声が聞こえてきました。 

気になったので、声の聞こえる方に行ってみると、




店員とせどらーらしき人がもめていました。 

例のバーコードスキャンして、片っぱしから抜いていくタイプのビームせどらーのようでした。

店員ともめるって問題外です。

このタイプのせどらーは、自分のことしか考えず、他のお客さんの迷惑になっていることすら気づいて ないのでしょうか?正直邪魔だから!あの必至さが周りから見ると異様だから!

その点、私なんか、さりげなく、優雅(笑)にせどりをしています。近くにお客さんがいたら、棚の前に張り付いたりしません。 あくまでも、一般客を装います。

我々せどらーは、迷惑をかけないように、店側の方針に従うのは当然でしょう。 
それが守れないのなら、辞めた方がいいと思います。
 

中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
at 20:19│Comments(0)TrackBack(0)せどり活動 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔