2012年01月10日

せどり 確定申告

せどりなどの副業で年間20万円以上の利益収入があれば、それは雑収入として確定申告をする必要があります。



ただ、サラリーマンで副業としてせどりをやっていて、それを会社に知られたくな場合には、確定申告をする時には、住民税の納付方法として「普通徴収」を選んでください。

つまり、住民税の納付について、通常、サラリーマンは給与から毎月自動天引きされている「特別徴収」と自宅に請求書が送られてくる「普通徴収」があるので、確定申告の時に住民税の納付方法として「普通徴収」を選択する必要があるというわけです。

当然、確定申告をする場合には、経費の計上が必要となりますので、日頃から必要経費をしっかりとつけておくくせをつけておきましょう。会計ソフトなどもいいですよ。



中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
at 13:28│Comments(0)TrackBack(0)せどり 基礎知識 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔